いつもの最近のブログ記事

私が今一番手に入れたい腕時計はSinn(ジン)です。なぜか、シンプルな文字盤にとても興味が惹かれました。
Sinn(ジン)の歴史にも興味がもてました。創業者の"ヘルムート・ジン"はドイツ軍パイロットでした。
2万時間を越える飛行経験を通じて満足できるコックピットロックがないので、自らがずば抜けた視認性を持つパイロットウオッチを開発したみたいです。
"ヘルムート・ジン"は、時計を作っていのではなく「計測機器」を作っているというのが彼の理念でした。使う人が真に求める機能を追求したみたいです。
創業者からSinn(ジン)社を引き継いだ、"ローター・シュミット"社長も使う人が真に求める機能を知り尽くし、追求した人物みたいです。
彼の場合は、異分野から導入した技術を使用し革新的な時計を開発したようです。
その技術力はSinn(ジン)時計に備わる「耐久性」・「持久力」・「防磁性」・「耐傷性」を支える新しいテクノロジーになったみたいです。
その新しいテクノロジーが信頼され、消防レスキュー、GSG9ダイバー部隊などで使用されるようになったみたいです。
Sinn(ジン)の時計はプロフェッショナルたちの要望にお応じる機能性を徹底追求した時計を目標に作られているみたいです。
Sinn(ジン)の魅力はその、熱意が文字盤や、全体的デザインに現れているのかもしれません。
あと、私が気に入っているブランドの時計は、ルミノックス 時計です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちいつもカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはきょうのことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。